ジムの選び方で注目すべきポイントと初心者が押さえておきたいこと 

ジムの選び方で注目すべきポイントと初心者が押さえておきたいこと 

コラム

これからジムに通いたいと考えているトレーニング初心者の中には、ジム選びに苦戦している方もいるのではないでしょうか。そもそも何を重視すれば良いのかさえわからないと頭を抱えている方もいるはずです。

そこで、ジムの選び方で悩んでいる方のため、ジムの種類やジム探しの前に確認すべきこと、初めてのジムを選ぶときのポイントなどについて解説します。

この記事を読むことによって自分に向いているジムを選ぶにはどこに注目すべきかがわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

栃木県宇都宮市のジムならVERUS

ジムの種類

自分に適したジムを選ぶためには、先にジムの種類から理解しておくことが大切です。代表的な種類と、それぞれどのような方に向いているのかについて紹介します。

会員制スポーツジム

会員制のスポーツジムは、ジムの中でも特に代表的なものであり、ほとんどが民間企業によって運営されています。トレーナーはいるものの、マシンの使い方などを教えてもらったら後は自分でトレーニングを行っていく形です。

ジムによっては専門的なマシンが用意されているだけではなく、豊富なプログラムが用意されているものもあるので、筋トレ以外にもいろいろ挑戦してみたいと考えている方に向いています。

近年は24時間営業のジムも増えてきました。利用料金は比較的安いのですが、マシンの使い方が全くわからない初心者だと利用しづらいと感じることもあります。しっかりサポートしてくれるような会員ポーツジムを選びましょう。

パーソナルジム

パーソナルジムは、専属トレーナーと二人三脚でトレーニングを行っていくタイプのジムです。一人ひとりの希望や目標、体の状態などをよく理解し、それぞれに合わせて指導を行ってくれるので、高い効果が期待できます。

ただし、利用料金は高めです。費用がかかってでも効果的にトレーニングを行いたい、食事のサポートも受けたいといった方に向いています。

付きっきりでサポートをしてもらえるので、フォームが崩れた際などはすぐに指摘してもらえるのも魅力です。また、完全個室制の店舗の場合、他の利用者に見られる心配もないので、人目が気になる方にも向いているでしょう。

公営ジム

公営ジムは、自治体が運営しているジムです。入会金や月会費は必要なく、1回あたりの利用料金もリーズナブルです。

ただ、簡単な運動ができる設備しかそろっていない場合も多く、専門的な知識を持ったトレーナーなどは在籍していないことが多いです。基本的なレクチャーは受けられますが、レクチャーを受けるための事前予約が必要だったり、常にトレーナーが常駐していなかったりするところも少なくありません。

場合によってはマシンの使い方は自分で確認し、トレーニングメニューについても基本的に自分で考えなければなりません。また、遅くまで営業しているところもありますが、ジムによっては営業時間が限られていることが多いのも注意点といえます。

簡単な運動ができれば良い、できるだけお金をかけずにトレーニングしたいと考えている方に向いています。

ジムを探す前に確認しておきたいこと

自分が通うジムを探す前に、ジムに通いたいと考えている目的をはっきりさせておきましょう。目的がわかれば、どの種類のジムが向いているのかも見えてきます。

例えば、健康を維持目的であれば、公営ジムでも問題ないでしょう。ですが、トレーナーのサポートを受けたいと考えているのであれば、公営ジムは選択肢に入りません。

会員制スポーツジムか、さらに本格的な個人指導が受けられるパーソナルジムについて検討が必要です。

また、ダイエット目的の場合はいずれのジムでも対応できますが、求めている効果や変化を実感するまでの期間などによって向いているジムの種類が異なります。ボディラインを整えたいのであれば効果的なマシンが充実しているジムを、筋トレを効果的に行いたいのであればマシンの種類が豊富でトレーナーの指導もしっかり受けられるジムを選ぶなど、検討しやすくなります。

初めてのジムの選び方

初めてジムに通う場合、いくつか選び方として重視したいことがあります。以下のポイントに注目してみましょう。

通いやすい立地か

通いやすさは非常に重要です。初心者のうちは、週に2~3回程度トレーニングするのが良いとされていますが、通いにくさを感じさせる立地のジムだと、足が遠のいてしまうでしょう。

気づいた時にすぐに足を運べるような立地にあるジムを選びたいところです。どういったタイミングで通うのかも考えてみてください。自宅から通いやすいところにするのか、仕事帰りに寄りやすいところを選ぶのかなども通いやすさを考える上で大切なポイントです。

入会前の見学や体験が可能か

実際の雰囲気を入会前に確認できるところだとわかりやすいでしょう。体験プランを用意しているジムも多くあります。わからないことや気になることなどがあれば体験の際に確認しておきましょう。

その際に、施設がキレイかなどもチェックしてみてください。

希望する設備が整っているか

設備がどの程度充実しているかは選択するジムによって大きく異なります。例えば、利用料金が安くても古くて効果的なトレーニングができないようなマシンしか置いていないようなジムはおすすめできません。

ただ、最新の設備をたくさん整えているようなジムは費用が高額に設定されていることも多いです。自分が鍛えたい部位を鍛えられるマシンがそろっているか確認してみましょう。

スタッフの対応は適切か

安心して通うためには、スタッフの対応も重要なポイントになってきます。例えば、説明が適当でわかりにくい、質問をしても答えてくれない、上から目線で態度が悪いなどあれば、他のジムを検討した方が良いでしょう。

特にマンツーマンでトレーニングを受けることになるパーソナルジムは慎重に判断が必要です。

会員制スポーツジムや公営ジムについても、スタッフや受付の態度が悪く、通うのがイヤになってしまうこともあります。気持ちよくトレーニングができるような対応を心がけているジムかチェックしてみてください。

料金プランがあっているか

忘れずに確認しておかなければならないのが、料金プランに関することです。その料金プラン内で何ができるのかについても確認しておきましょう。

利用できる時間帯によって料金プランが異なることも多いです。ジムは通い続けなければ効果が出てこないため、継続して通える料金設定のジムを選びましょう。

パーソナルジムの場合、会員制スポーツジムの10倍以上もすることは珍しくありません。集中的に鍛えたいのであれば先にパーソナルジムに通い、効果が得られ、自分で管理ができるようになったら会員制スポーツジムに切り替えるのも一つの方法です。

【関連記事】

サービスや雰囲気があっているか

自分が求めているサービスや雰囲気があっているかについても確認しておきましょう。ジムには実に多くの店舗があり、それぞれサービスが多様化している状態です。

そのため、他社ではないような取り組みを行っているようなジムも珍しくありません。ですが、重要なのは、自分が求めているサービスであるかについてです。

サービスが充実しているとその分費用が高くなる場合もあるので、注意が必要です。出勤前や退勤後にジムに通いたいと考えているのであれば、シューズやウェアといったもののレンタルを行っているかも確認しておきましょう。

女性はアメニティについても確認しておくことをおすすめします。

雰囲気についても重要です。ホームページ上からは雰囲気がわからないので、実際に足を運んだ方の口コミを参考にしてみたり、自身で体験に行ってみたりすると良いでしょう。

ジムに通い始める前に押さえておきたいポイント

ジムの選び方について紹介しましたが、実際にジムに通い始める前には、いくつか押さえておくべきポイントがあります。以下の3つについてはよく確認しておきましょう。

ポイント①正しいトレーニングフォームを確認する

ジムでのトレーニングを効果的に行うためには、正しいフォームでトレーニングしなければなりません。フォームは、鍛えたい筋肉に確実にアプローチするためにも重要なものです。間違ったフォームでトレーニングをすると筋肉が十分に鍛えられないだけではなく、ケガにも繋がってしまう可能性があります。

といっても、初心者の段階で初めから正しいフォームを取るのはなかなか難しいことです。初心者向けの無料レッスンを行っているところや、心配な方はパーソナルトレーニングでマンツーマンの指導を受けることについても検討してみると良いでしょう。

ポイント②トレーニングにふさわしい服装にする

ジムに足を運ぶ際の服装について、基本は動きやすい服装であれば問題ありません。ただ、あまり目立つものや露出の多いものは避けましょう。

コーディネートが難しいと感じているのであれば、セットアップコーデとして販売されているものを選ぶと失敗がありません。

【関連記事】

ポイント③複数のジムを見学・体験する

ジムにはいろいろな種類があるので、1つに限定して検討するのではなく、いくつか気になるジムをピックアップしてそれぞれ見学・体験しましょう。インターネット上でホームページなどを参考に情報をチェックするのと、実際にトレーニングをしてみるのとでは感じ方に大きな違いがあります。

ジムに入会してからすぐに他のジムに移動するとなると手続きなども大変です。自分の目で見て、体験した上で選びましょう。

何を重視して選ぶかは人それぞれ

いかがだったでしょうか。ジムの種類や、ジムを選ぶ際に何に注目すべきかなどについて解説しました。自分に向いていそうなジムの種類が見えてきたのではないでしょうか。

何を重視してどのようなジムを選ぶのかは人によって違います。

ただ、価格のみ、設備のみといった形ではなく、総合的に判断しましょう。

VERUSでは、初心者でも上級者でも幅広く利用できるような豊富なマシンラインナップをご用意しています。また、女性専用エリアや無料の託児所などもあるので、ぜひ一度見学にお越しください。

宇都宮市の24時間フィットネスジムならVERUS-ヴェルス
ぜひ、チェックしてみてください。

監修者

MESSI株式会社 代表取締役社長 横山 翔太

<保有資格>

  • NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)PFT(パーソナルフィットネストレーナー)
  • NESTA キッズコーディネーション トレーナー
  • NESTA ダイエット&ビューティースペシャリスト
  • NESTA ウィメン45+スペシャリスト
  • NESTA スポーツパフォーマンススペシャリスト

<入賞経歴>

2013年 BEST BODY JAPAN 日本大会フレッシャーズクラス(18歳~29歳)優勝
2016年 JBBF関東オープン選手権大会 メンズフィジーク176cm以下級 2位
2018年 NPCJ GRAND PRIX SERIES JAPAN OPEN メンズフィジーク クラスC 3位
2020年 マッスルコンテストジャパン オープンクラスC 3位
2022年 IFBB PRO League x FWJ EVOLGEAR Hidetada Yamagishi, Iris Kyle Japan Classic メンズフィジーク 176cm未満 3位
2022年 IFBB PRO League x FWJ RISING STAR CHAMPIONSHIPS メンズフィジーク 175cm未満 3位

<経歴>

北海道旭川市出身。 防衛大学校、航空自衛隊幹部候補生学校を首席で卒業後、航空自衛隊の幹部自衛官として勤務し、のちにパーソナルトレーナーへ転職。 2014年に宇都宮市にプライベートパーソナルジムLAMUDAを創業し、その後24Hフィットネスジム JUST FIT24を展開。 現在は日本初の定額+従量課金モデルの超大型24Hジム&スタジオ VERUSを創業。 自身がフィットネスを通して得てきた豊かさを多くの方々に還元するため、VERUSを中心にフィットネス、ヘルスケア分野における革新的で高品質なサービス、製品を提供し、人々の生活の質(QOL)を改善すべく奮闘中。

<プロフィール>

代表挨拶はこちら

<SNS>

Instagram:shota_yokoyama_

VERUS ヴェルス 宇都宮店

SHOP INFO店舗情報

SHOP INFO店舗情報

VERUSヴェルス 宇都宮店

アクセス・所在地

住所:〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町1457-6

Tel:028-680-5211

駐車場:最大278台

体験/見学/スタッフ受付時間

平日 9:00〜20:30

土日祝 10:00〜18:30

VERUS ヴェルス 宇都宮店